「塩だれ豚角煮丼」がファベックス 惣菜・べんとうグランプリ2019 優秀賞に選ばれました!
塩だれ豚角煮丼

日本食糧新聞社主催「惣菜・べんとうグランプリ2019」において、サラダカフェで販売している『塩だれ豚角煮丼』が優秀賞(わが社自慢の惣菜部門)を受賞しました。

八角が香る本格的な味わいの豚の角煮に、かつおと昆布の旨みが浸み込んだ半熟卵、野菜、もち麦入りご飯を合わせたバランスのよいお弁当です。

香り高いごま油をベースに黒こしょうとにんにくをきかせたソースを具材全体にかけることで、コクと旨味のあるスパイシーな味わいに仕上がっています。

サラダカフェ自慢のお弁当、ぜひご賞味ください!


『ファベックス 惣菜・べんとうグランプリ2019』とは?

日本各地で販売されているお惣菜・お弁当の中から
①オリジナリティ
②商品コンセプト
③満足度
④ヴィジュアル・容器
を審査項目に商品総数1,202品の中から金賞18品、優秀賞45品、入選73品が選ばれました。