アンケート結果
「家庭のサラダ」について聞きました
アンケート期間:2012年12月26日~2013年1月18日まで 回答数n=4,387
アンケート資料の印刷はこちら
Q1.ご家庭でサラダを作るときに心がけていることは何ですか?(複数回答可)
Q1棒グラフ
一番心がけていること男女ともに簡単にできるという「手軽さ」でした。
男性は簡単さの次に「栄養面」を気にする傾向にあり、女性は「栄養面」以上に「彩り」を考えていることも
わかりました。


Q2.ご家庭のサラダに入れる野菜で、登場頻度の高いものを5つまで教えてください。
Q2円グラフ


レタス、トマト、きゅうりといったベーシック野菜が
上位にランクイン。サラダには欠かせない野菜ばかりです。

Q3.実際にご家庭でサラダを作る時、野菜は何種類くらい入れますか?
Q3円グラフ


最も多かったのが「3種類」。
次いで「4種類」が22%と、半数以上の方は3~4種類の野菜を組み合わせていることがわかりました。
手軽さを求めていても、野菜の種類は気にしている方が多いようです。

Q4.野菜を無駄にしないために、工夫していることはありますか?(複数回答可)
Q6棒グラフ
男女含め全体で最も多かったのは、「食べきれる量を買う」ということでした。
多くの方は購入の際に買いすぎないよう気をつけているようです。
また女性は、メニューに野菜をたくさん使用したり、冷凍するなど調理で工夫をしていることがわかりました。

Q5.野菜を購入する際、最も気にすることは何ですか?
Q6棒グラフ
野菜を選ぶポイントは、男女ともに「新鮮さ」がダントツの一位です。
野菜購入に関しては、価格よりも新鮮かどうかを最も優先的に考えている方が多いことがわかりました。


◇ 調査方法:Salad-Cafeセレクト!プレゼント応募時にアンケート調査を実施。