アンケート結果
今回は「おいしそうに感じることば」をテーマに、Salad Cafeユーザーの皆様に聞きました。

あなたが外出中、お母さんに電話を掛けるとします。 「もしもし、お母さん?今夜のメニューは何?」 「サラダと唐揚げよ」 料理名だけでは、「ふーん、そう・・・」で、電話はおしまい。 でも、「シャキシャキの生野菜サラダと、 醤油風味の香ばしい唐揚げよ」と言われたら・・・、夕飯が待ちきれなくなって、早くお家に帰りたくなりませんか?

ことばを食べることは出来ませんが、ことばがもたらす「イメージ」は、食にとって重要なものです。「おいしいそう」のイメージは、料理の内容だけでなく、どんなシチュエーションで、誰と、どんなふうに食べるのかを連想させ、「うれしい」「楽しい」という気持ちや、「生活の豊かさ」にまでつながるように思います。

 アンケート期間:2008年6月3日から6月24日 回答数n=2,527
アンケート資料の印刷はこちら
Q1.ことばの中から、おいしそうと感じる「味」の表現を選んで下さい。(複数回答可)
味の深みを表すことばが、上位に多く集まりました。
Q2.ことばの中から、おいしそうと感じる「食感」の表現を選んで下さい。(複数回答可)
温かさと食感が表現されることば「ホクホク」が 第一に!
Q3.ことばの中から、おいしそうと感じる「価値」の表現を選んで下さい。(複数回答可)
新鮮や、焼きたてなど、出来立て感のある表現の人気でした。 「おふくろの味」ということばも高順位に。
お寄せいただいた、皆さんのおいしい!と感じたエピソードをご紹介いたします。


・ 家族がそろってご飯食べるの一番美味しいです。(20代女性)
・愛情たっぷり・・・旦那様が作ってくれるおつまみを二人で食べるとき。おいしさ2倍です(^。^)(30代女性)
・やはり新鮮、とれたての食品はどんなものにもかなわないと思います。(30代女性)
・今までで一番美味しかったのは獲れたての鮎の塩焼き。河原で自分で取ってその場で食べたということもあって塩だけだったけどとっても美味しかった。(30代女性)
・野菜料理をよく作りますが、調味料をあまり使わず、野菜のうまみを上手に引き出しておいしい料理ができたとき、とても幸せな気分になります。(40代男性)
・ハイキングや登山など歩き終えた後に食べるおにぎりはまた、格別においしいです。新鮮な空気ややり終えた達成感がおいしさを増すのでしょうか。(40代女性)
・新鮮な食材で作りたてを食べた時です。畑で取れた野菜をそのまま食べた時はとても美味しかったです。野菜嫌いの子供もそれから野菜が大好きになりました。(50代女性)
・生で食べられるものは生が一番だと思います。畑で採った野菜をそのまま、海で採った魚介類を海水で洗ってそのまま。新鮮な歯ごたえとそのままの味。これが何ともいえません。(50代男性)
・北海道で食べたホクホクのジャガイモ、茹でて潰して味噌マヨネーズで頂きました。すごく美味しかったです。(50代女性)
・母の作るお料理が絶品でした。あの味を目指したいと思っても無理ですね。できるものなら、またあの味を味わってみたいです。(60代女性)

◇ 調査方法:Salad-Cafeセレクト!プレゼント応募時にアンケート調査を実施。