アンケート結果
今回は「シーフード」をテーマに、Salad Cafeユーザーの皆様に聞きました。

海に囲まれている日本は、新鮮で豊富な魚介類に恵まれ、昔から様々な調理方法でシーフードを食べてきました。とくに、寿司や刺身などは、世界中で注目されている「ジャパニーズ・ヘルシーフード」です。(ダジャレみたいになってしまいましたが・・・!)

シーフード(魚介類)は、良質なタンパク質、ビタミン群、DHAなど優れた栄養素を豊富に含んでいます。健康にも美容にも良くて、しかも美味しいシーフード。もっと気軽に、もっと美味しく食べていただきたい食材です。

さて、今回のアンケートは「ご家庭で、シーフードを使ったサラダをどのくらいの頻度で作りますか?」という話題から。さてさて、どんな結果になったのでしょうか・・・・?

アンケート資料の印刷はこちら
Q1.ご家庭で、シーフードを使ったサラダをどのくらいの頻度で作りますか?
Q2.ご家庭で作る時、どんな具材を使うことが多いですか?(複数回答可)
Q3.どんな時にシーフードサラダを作りますか?(複数回答可)
Q4.シーフードはどんな形で、サラダにすることが多いですか?(複数回答可)
Q5.シーフードサラダの魅力は?(複数回答可)
Q6.シーフードサラダは何で食べるのが好きですか?(複数回答可)
「シーフード」について、お寄せいただいたコメントの中からご紹介いたします。皆さまの楽しいアイディアに、スタッフ一同、脱帽です!


・ ひじきを戻してゆでて、ツナと玉ねぎと、醤油ベースのドレッシングであえて、最後にすりゴマをかけて食べるとおいしいです。(40代女性)
・大根のつまといか・たこ・ほたてなどの具をのせて、ポン酢とマヨネーズと自家製の梅干を混ぜたドレッシングをかけて食べます。(40代女性)
・ベビーリーフなどのサラダにエビのフリッターを乗せ、ケッチャップとマヨネーズに七味を混ぜた物を細く散らしかけると見た目も綺麗でさっぱりしていておつまみにもなります。(30代女性)
・うちではピザ生地の上にレタスやたまねぎスライス、きゅうり、トマトとサーモンなどをのせて食べます。ピザ生地はパリパリ、サラダはシャキシャキです。(30代女性)
・具があまったときにボイルしたり、ガーリックでいためたものをサラダにのせたりします。普段とは違う豪華さがたまりません。(20代男性)
・ホタテやイカをボイルしたり焼いて玉ねぎやセロリとあえて食べるのが好きです。焼くときににんにくやお醤油等で少し味付けをするとさらにコクが出ると思います。トッピングにはナッツを入れたりもしています。(30代女性)

◇ 調査方法:Salad-Cafeセレクト!プレゼント応募時にアンケート調査を実施。