アンケート結果

今回は「昔ながらのポテトサラダ」をテーマに、Salad Cafeユーザーの皆様に聞きました。

子どもの頃、生野菜がイヤで、サラダと名の付くものが苦手だったけれど、ポテトサラダだけは好きだった・・という方が多いのではないでしょうか? 生野菜サラダに比べて、ポテトサラダの柔らかい食感、クリーミーな味付けが、子どもの口にはなじみやすいからなのでしょう。また、苦手だった野菜を、お母さんが上手にポテトサラダに混ぜてくれたおかげで、いつのまにか野菜が食べられるようになっていた!なんて方もいらっしゃるかもしれませんね!

さて、今回のアンケートは「昔ながらのポテトサラダのイメージは?」という話題から。さて、あなたのイメージするポテトサラダは、「野菜たっぷり派」「野菜少なめシンプル派」のどちらですか?

アンケート資料の印刷はこちら
Q1.「昔ながらのポテトサラダ」というとどちらのイメージがありますか?
Q2.「昔ながらのポテトサラダ」のじゃがいもの状態はどちらですか?
「昔ながら=野菜少なめでシンプル」を
6割の方々が選んでいました。
「大きめ派」と「しっかり潰す派」と、
意見が、ほぼ半数に分かれました。
Q3.味付けはどんなイメージ?
Q4.色はどんな色でしたか?
マヨネーズたっぷり派が多い結果に。
色はじゃがいもの色に近い白色が
多い結果になりました。
Q5.入っている具材のイメージは?


単品では、
きゅうりが圧倒的人気!
その他、「きゅうりを
入れて4品目入れる」と
コメントされた方が
多数いらっしゃいました。
「我が家のポテトサラダ、思い出のポテトサラダ」について、お寄せいただいたコメントの中からご紹介いたします。みなさんのコメントを拝見して、スタッフも、自分たちの思い出のポテトサラダの話で盛り上がってしまいました!!


・ 「ポテトサラダ」は、「マヨネーズが嫌いだった」ので、洋食の時は「ソース」を、和食で「醤油」をかけていました。(30代男性)
・濃い目の味付けが好きだった祖母が、ソースをたっぷりかけて食べていた映像が脳裏に焼きついています。(30代男性)
・祖母の作るポテトサラダには必ずりんごが入っていました。私はりんごはあまり入れませんが、酢を使って味を引き締めています。(40代女性)
・我が家では、マヨネーズと塩コショウのみのシンプルな味付けです。(40代女性)
・ポテトサラダで印象に残っているのは、家で作ったのではなく、近所のお肉屋さんのポテトサラダ。確か、人参、きゅうり、ハムの千切りが入っていて、隠し味にマスタードが入っていたような気がする。(50代女性)
・甘めの味付けで 隠し味程度に砂糖、お酢を少し入れる。(50代女性)
・かならずりんごとグリンピースが入っていました。(60代女性)

◇ 調査方法:Salad-Cafeセレクト!プレゼント応募時にアンケート調査を実施。