アンケート結果

今回は「玉ねぎサラダ」をテーマに、Salad Cafeユーザーの皆様に聞きました。

新玉ねぎが出回る時期になると食べたくなりますね「玉ねぎサラダ」。
シンプルだからこそ、"こだわり"の強いサラダ。それは、素材選びから始まり、スライスの仕方、水にさらすかさらさないか、何をかけて食べるかなど、皆様それぞれ、その各工程で"こだわり"を持っているようです。

さて、玉ねぎを「水にさらす」と「さらさない」という話題。今回のアンケートに寄せられたコメントからすると、調度半々に分かれるといった様子。皆様はどちら派ですか?

アンケート資料の印刷はこちら
Q1.玉ねぎをサラダで食べるのは好きですか?
Q2.「玉ねぎサラダ」は何で食べるのが好きですか?次のうちから選んで下さい。
特に男性の方が好きなようです。
どれも選べない!という声もたくさんありました。
Q3.どちらのサラダが食べたいですか?
「玉ねぎサラダ」へのこだわりをお寄せいただいたコメントの中からご紹介致します。


・ スライサーで薄く薄くカットすること。必ず水にさらします。
(30代女性)
・ マヨネーズに山葵です。刺身感覚で食べるのがいいですね。
(40代男性)
・ 削り節いっぱいの上にマヨネーズとおしょうゆをかけて食べるのが好きです。削り節はもちろんうちでの削りたて。(40代女性)
・ かにのライスサラダ。具を細かく切って(キュウリ、セロリ、にんじん)、普通にドレッシングを作り、ご飯を入れて混ぜるだけ。(40代女性)
・ 鰹節とカリカリに炒めたジャコを乗っけて食べる事!
(20代女性)
・ 塩とマスタード以外の調味料を使わない。
(50代男性)

◇ 調査方法:Salad-Cafeセレクト!プレゼント応募時にアンケート調査を実施。