アンケート結果
『腸と食』について聞きました!
期間:2016年3月23日~2016年4月6日まで
回答数=3,602
Q1.「腸内環境改善」のために、何かを実践したことがありますか。また、興味はありますか?
腸内環境改善のために、何かを実践したことがある方は全体の6割以上。実践はしていなくても、興味があると答えた方は3割以上と、多くの方が関心を示されていることがわかりました。

Q2.「腸内環境改善」のために、実践している(していた)、または実践したいことは何ですか?(複数回答可)
もっとも多かったのは食生活を改善するという意見。具体的に、「ヨーグルトを摂るようにしている」などのコメントもお寄せいただきました。

Q3.「腸内環境改善」のために行動した理由、または興味がある理由は何ですか。(複数回答可)
基本的な健康管理に続いて多かった理由は便秘の解消。多くの女性が便秘問題に悩まされている結果かもしれません。5位にあがった花粉症の改善については、昨今多くのメディアでその効果が特集されはじめていますね。

Q4.「腸内環境改善」に効果的なイメージがある食材をお答えください。(複数回答可)
ダントツ人気だったのがヨーグルト。続いて納豆が票を集めました。腸内環境の改善には「発酵食品がよい」というイメージが定着しているのかもしれません。

Q5.「腸内環境改善」のために取り入れている(いた)、または取り入れたい食材をお答えください。(複数回答可)
Q4と比較し、きのこ類や味噌など、お手頃価格で身近な食材が上位にあがった一方、その他の意見では、チアシードやココナッツオイルなど、話題性のある食材を試してみたいという声も聞かれました。

Q6. Q5で選んだ食材を取り入れた(取り入れたい)理由は何ですか。(複数回答可)
身近なところで手に入ることが最大の理由のようです。腸内環境の改善は、日々の積み重ねで行うものですから続けやすさも大事ですよね。

Q7. Q1で(A),(B),(C)を選んだ人にお伺いします。「腸内環境改善」のために実践したことで、どのような効果を感じていますか。(複数回答可)
便秘の解消を実感する方が多いようです。また、匂いが改善されたというコメントも寄せられました。

Q8. Q1で(A),(B),(C)を選んだ人にお伺いします。「腸内環境改善」のために行動している(した)期間はどのくらいですか。
1年以上という意見がもっとも多くなりました。みなさん長い期間取り組まれているのですね。

Q9. Q1で(A),(B),(C)を選んだ人にお伺いします。「腸内環境改善」のための食事でお悩みはありますか。
お悩みとして多かったのはレシピのレパートリーが少ないこと。長い期間腸内環境の改善に取り組まれる方が多い分(Q8より)、レパートリーにも幅を持たせたいと思うのかもしれません。

Q10. Q1で(C),(D),(E)を選んだ人にお伺いします。「腸内環境改善」のために、実践しない、または興味のない理由は何ですか。
調理方法や、食材に対する知識が少ない方にとって、とっかかりにくいイメージがあるようです。


Recipe Search お好みレシピを見つけよう!

カテゴリー検索

ジャンル 調理時間 カロリー
※1ヶ所だけの選択でも、3つの要素を組み合わせても
レシピを検索できます。

フリーワード検索
※全角のひらがな、カタカナ、漢字でご入力ください。