アンケート結果
『スーパーとコンビニの使い分け』について聞きました!
期間:2020年11月4日から2020年11月30日まで
回答数=3,150

Q1. スーパーの利用頻度はどのくらいですか?
2017年と比較すると2~3日に1回以上利用する人は減少し、4~5日に1回、1週間に1回ほど利用する人は増加しました。全体的にスーパーの利用頻度が若干減少していることがわかります。

Q2. コンビニの利用頻度はどのくらいですか?
2017年と比較すると1週間に1回以上利用する人は減少し、2~3週間に1回、月に1回ほど利用する人は増加しています。新型コロナウイルス感染拡大の影響があってか、スーパーと同様に買い物の頻度が減少していることがわかりました。

Q3. どのような時間帯にスーパーを利用しますか?(複数回答可)
2017年は平日の夕方が最も多かったのに対して2020年は平日の昼前が最も多くなりました。

Q4. どのような時間帯にコンビニを利用しますか?(複数回答可)
2017年と比較すると平日朝や平日夜での減少が目立ちました。

Q5. スーパーを利用する目的は何ですか?(複数回答可)
2017年と同じく安いもの、新鮮なものを目的にあげる人が多くいました。品数の多さもスーパーの魅力ですね。 

Q6. コンビニを利用する目的は何ですか?(複数回答可)
買い物時間の短縮、珍しいものの購入を目的にあげる人が多くいました。商品の入れ替えが激しいコンビニでは限定品や新商品が手に入りやすいのかもしれませんね。

Q7. スーパーに求めることは何ですか?(複数回答可)
2017年と比較すると立地、高品質、スムーズな会計を求める人が大きく増加しました。

Q8. コンビニに求めることは何ですか?(複数回答可)
2017年と比較すると品揃えの良さが減少した一方で、高品質が増加しました。Q7のスーパーに求めることでも高品質は増加しています。


ご回答くださった皆様、ご協力ありがとうございました。



Recipe Search お好みレシピを見つけよう!

カテゴリー検索

ジャンル 調理時間 カロリー
※1ヶ所だけの選択でも、3つの要素を組み合わせても
レシピを検索できます。

フリーワード検索
※全角のひらがな、カタカナ、漢字でご入力ください。