【特集レシピ】 ひとつのテーマに焦点を当てて、それに合ったレシピをご紹介します!

きのこレシピ特集

きのこレシピ特集


和洋中どんな料理にもよく合うきのこ。1年を通して手に入れやすい食材ですが、秋から冬にかけて旬を迎えます。
きのこといえば低カロリーなのに栄養豊富!また値段が比較的安く、料理のボリュームアップにも役立つので
家計に優しい食材です。今回はそんな魅力たっぷりな“きのこ”を使ったサラダ料理をご紹介します。

きのこを漬けこむ
1

電子レンジで
簡単調理!

きのこは水分を多く含む食材。電子レンジで加熱し、余分な水分をとばすことで調味液が染み込みやすくなります。


2

ほぐして使う!

えのきたけやしめじ、まいたけなどは包丁で切らず手でほぐして使います。そうすることで表面積が大きくなり調味液が染み込みやすくなります。



きのこ




きのこは
食物繊維が多く、
味が浸み込みやすいので
マリネにぴったりな
食材です。



サーモンときのこのマリネ

サーモンと
きのこのマリネ

ディル香る 4種のきのことトマトのマリネ

ディル香る
4種のきのことトマトのマリネ

3種きのことディルのレンジマリネ

3種きのことディルの
レンジマリネ

焼きれんこんときのこのマリネ

焼きれんこんと
きのこのマリネ


きのこを炒める
1

大きめにほぐす!

きのこを複数種類使うときは大きめにほぐすことで、それぞれの食感の違いや個性を楽しむことができます。


2

動かさない!

きのこを激しく動かしながら炒めると水分が出てきて水っぽくなってしまうので、あまり動かさず焼き目をつけるように炒めます。



3

加熱しすぎない!

きのこを加熱しすぎると水分が出てきて水っぽい仕上がりになります。またきのこの食感も失われてしまうので加熱しすぎないようにします。


4

洗わない!

きのこを洗うと菌糸間に水が入り込み、ふやけた食感になります。また風味が強いきのこはせっかくの香りも飛んでしまうため、できるだけ洗わずに使います。



きのこ




きのこの 
食感や歯ごたえを 
楽しみたいなら 
炒め物が 
おすすめです。  



きのこの和風パスタサラダ

きのこの
和風パスタサラダ

小松菜としいたけのにんにくバターしょうゆ炒め

小松菜としいたけの
にんにくバターしょうゆ炒め

鶏ささみときのこのガーリック風味

鶏ささみときのこの
ガーリック風味

鶏肉ときのこのこんがりサラダ

鶏肉ときのこの
こんがりサラダ


きのこの豆知識はこちら

Recipe Search お好みレシピを見つけよう!

カテゴリー検索

ジャンル 調理時間 カロリー
※1ヶ所だけの選択でも、3つの要素を組み合わせても
レシピを検索できます。

フリーワード検索
※全角のひらがな、カタカナ、漢字でご入力ください。